Blog

2020 7 3

①全員ミーティング アロマ医療編

毎月第一水曜日は、福山本店で楽しいスタッフミーティングの日です。

遠くから(コロナ時期は、控えていました)外来講師をお招きして、沢山の知識を学びます。

今回は、ビオセンシェール biossentiel 、フランス式メディカルアロマ 取り扱いの勉強会でした。

 

↓認知症と、不眠症に

 

◆日中用 ◆ナイト用 

 

↓デリケートゾーンのi ゾーン医療アロマ

◆生理痛・生理不順・不妊症用

◆認知症用

イギリス式は、リラクゼーションが目的ですが、フランス式は、治療・医療目的のアロマ療法です。

 

アロマテラピーは、日本で定着しないと良く言われてますね。

 

フランスの様に 香り文化ではないからね。

 

日本人は、リラクゼーションだけでは満足しない民族だからでしょうか??この商品は効果結果重視のアロマ医療用商品です。

◆鼻から嗅ぐアロマテラピー療法として

水を入れたアロマポット(水で薄まる・菌が繁殖する)に炊く療法が多いですね。

結果、効果がないと満足度は下がり、お客様も長続きしませんね。効果がちゃんとある商品じゃないと、ファシオールでは、自信持って販売出来ません〜。

アロマ療法は、25年前から本格的に学びましたが、結果効果のある商品に出会えず、今まで、ファシオールは、アロマテラピーに力入れてなかったのです。

やっと素晴らしい商品に出会えました。

3年前?に流行った レモンの精油で認知症改善。私も25年前からかなり勉強しましたよ。残念ですが、一時的ブームで終わりましたね。

ファシオールエステは、全身のオイルマッサージに使うオイルは、リラクゼーション目的も、血流アップ・筋肉疲労改善目的も、ラベンダーや、ローズマリー、サイプレス・・などなど こだわってます。

こだわり精油で、効果もかなりかなり違いますよ。サロンによっては、安い安いオイルを使い、鼻から入った脳が変化し、頭が痛くなることもあるとか・・

 

フランス式の ビオセンシェールは、本気のアロマ医療商品です。

そして、プロバンスのラベンダーは、世界一の、品質です。

認知症は、予防が大事です。

 

◆認知症ケア&予防として、大脳の海馬を刺激する鼻からの嗅覚。医療アロマを嗅ぐ事が一番効果的だと思いますが。

 

他にも・・・下記ご参考にしてくださいね。25年前から予防が大切みたいですね。大切な家族を守りながら自分自身も脳を鍛えましょう〜。私も気をつけねば〜〜

◆睡眠5時間〜8時間未満(短過ぎても長過ぎてもNG)同じ時間に寝て、同じ時間に起き、太陽を浴びる

◆薬の取り過ぎ注意

◆肥満、糖尿病、高血圧注意

◆喫煙の方は、2倍のリスク

◆コーヒーは効果的。1日3杯〜4杯

◆適度な運動で脳を刺激。腰や関節を動かす事が大事。早歩き。握力アップ、

◆脳トレ

◆血流アップ。血液サラサラ。ファシオールインナービューティーの、トランス脂肪酸を流す、大人気のファシオールオリジナルの ボニタライス、おすすめです。亜麻仁油おすすめです。

◆抗酸化食品摂取。色の濃い野菜、果物、赤ワイン、レモンもいいね。

◆お酒は、1日350ml未満で、赤ワイン1日グラス一二杯程度

◆よく噛んで食べる、一回30回噛む

◆歯の手入れ。ウイルス感染予防にも◎

その他のフランス式アロマビオセンシェール biossentielの記事
認知症予防アロマ
フランス式アロマメディア掲載
ドクターズアロマ

お取扱いは、各店店頭で販売しております。
ファシオール福山 神戸 パリ