ブランド成長 ワンダーランドからパリへ

ブランド成長
ワンダーランドからパリへ

ファシオールワンダーランド

大きな成長を遂げた宇田ユミは、福山で有名な緑町公園の正面に、美容と健康を専門にしたヴィクトリア風の独特な4階建ての建物に本店を2010年, 移転オープンしました。この公園では280種5000本ものバラの香りを堪能でき、福山でも特に人気のスポットになっています。

facior Wonderland

お客様にトータルでホリスティックなアプローチを提案するため、ウェルネスの館であるファシオールワンダーランドは、いくつものエステルーム、ビューティスタジオ(ヨガ、バレエ、太極拳など)がこうして誕生したのです。
2011年、ファシオールワンダーランドでは、福山限定でAVEDA(アヴェダ)のヘアサロン「オーチェ」をオープンしました。その翌年にはオーガニックにこだわったカフェサロン「Agio」(アージョ)をオープンし、食によって健康を支えるメニューを提供し、トータルに提案できるサロンになりました。

facior Oche

ユミと娘達

2013年、ブランド展開のために加わった長女実央(実央) が、京都明治鍼灸大学(現:明治国際医療大学)を卒業後、ファシオールワンダーランドで美容鍼灸を広め、2017年美容鍼灸サロンを1Fにオープンしました。

facior Remion

次女鼓(つづみ)は、CIDESCO国際ライセンスと、理容師国家資格を取得し、2015年日本で一番パリに近い雰囲気をもつ都市、神戸にサロンをオープンし、神戸店の店長として加わる。場所は三宮に位置し、老舗百貨店の神戸大丸(パリのボン・マルシェ百貨店に相当)から徒歩数分のとてもシックな街角です。わずか1年足らずで、ファシオール神戸店は三宮のマダムや若い方達の間で人気を博すことになりました。

Facior Kobe

ファシオールワンダーワールドはそれ以降、日本で最も充実したホリスティックなエステティックセンターとなりました。エステケア(フェイス、ボディ、スリミング、メイク、ネイル、メンズ、ブライダル)、ヘアサロン、最高のマッサージ技術、鍼灸にとどまらず、オーガニックで体に効く食料品、オーガニックカフェ、ヨガ・バレエスタジオ、美容アイテム(補正下着など)を揃えており、お客様が美容と健康を追求できるように、個人に合わせた徹底的なアプローチを提案しています。

Facior

25周年

2017年5月10日の母の日に、宇田ユミは夫と娘達、そして48人のスタッフと共にファシオールの25周年記念日をお祝いしました。25年間進化し続け、58歳になった宇田ユミが辿ってきた道のりは、いつも自然体で気負うことなく、謙虚に歩み続けました。今でもお客様に寄り添い続けながら、自身が行った施術は25年間でなんと約4万4000人。この数字は日本一かもしれません。

25 ANS

2018年 パリ

宇田ユミの挑戦はまだまだ続きます。インスピレーションの源だったパリに進出するという、長年の夢の実現が目前に迫っています。パリに出会ったのは29歳の時。それから3年ごとに、インスピレーションを求めて原点に立ち返るためにパリを訪れます。

Yumi Uda

本質的な美とは何かを理解したのもパリでした。日本人女性は厳密さを備え、流行を意識し、自分の美しさを保つためにケアします。一方でフランス人女性は、決して気取らない清々しさと、本質的だと思えるナチュラルビューティーの自由さを備えているのだと宇田ユミは考えます。パリで開業することでそれぞれの美容の世界を融合させ、本質的なリアルにホリスティックビューティーを追求し、さらに徹底したアプローチを女性のお客様に提案していきます。
パリでのサロン1号店オープンに先立ち、宇田ユミはフランス語を習得中。それは、これまでお客様と築き上げてきた独自の距離感を、今後は「パリジェンヌ」のお客様とも築き上げていくためです。